2008年05月13日

【連載】2007年ロボコン その5

■モータトルクの補助■

以前はよくモータのトルク不足に苦しまされることがありました。
機構の要求に対してモータを選定するのが一般的ですが、
ロボコンのロボットは、重量制限やバッテリー駆動
しなければならないなどの制約があります。

今回はモータに合わせて必要なトルクを軽減する機構を設けました。
アームのモーメント(必要なトルク)を計算して水平状態で
釣り合うように補助ばね(うず巻ばね サミニ社)をつけました。

実際組み付けたところ、ほぼ計算どおりで
水平より5度程度上向きの位置で釣り合いました。
結果的にモータに負担がかからない設計にすることになり、
同時にモータそのものもモータを制御するドライバも
小さく軽くできました。



▲うず巻ばね。0.011N・m/degのトルクを受けます。



同じカテゴリー(2007年ロボコン)の記事画像
【連載】2007年ロボコン その14
【連載】2007年ロボコン その13
【連載】2007年ロボコン その12
【連載】2007年ロボコン その11
【連載】2007年ロボコン その10
【連載】2007年ロボコン その9
同じカテゴリー(2007年ロボコン)の記事
 【連載】2007年ロボコン その14 (2008-06-16 21:41)
 【連載】2007年ロボコン その13 (2008-05-27 23:34)
 【連載】2007年ロボコン その12 (2008-05-26 21:40)
 【連載】2007年ロボコン その11 (2008-05-22 22:58)
 【連載】2007年ロボコン その10 (2008-05-22 00:03)
 【連載】2007年ロボコン その9 (2008-05-20 22:26)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 豊田高専ロボコンAチーム at 23:12 │Comments(0)2007年ロボコン
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。